調光調色の照明を選ぶ

照明は専門のデザイナーがいるように奥が深く、空間の質を左右します。コスト次第ではありますが、住宅においても調色調光は取り入れることが多いです。団欒の時は温白色で明るく楽しく、夜お酒を飲む時は電球色でしっとり、など雰囲気を変えることで毎日の生活に彩りが加わります。

CATEGORY

TAGS

ARCHIVES

↑